無料オンラインセミナー

2021年7月8日(木)13:00~14:00

活躍し続ける看板社員の採用方法とは?
~エンゲージメント採用のポイントと具体的な方法を解説~

こんな方におすすめ

入社意欲の高い候補者を集めたい
入社後のミスマッチを最小限にしたい
帰属意識の高い社員を採用したい
現社員のモチベーションを上げるきっかけが欲しい
長期的に活躍できる社員の採用方法が知りたい
近年では、ビジネスの現場で「エンゲージメント」という言葉を見聞きする機会が増えてきたと思います。

特に従業員の愛社精神、帰属意識を示す「従業員エンゲージメント」や、
顧客との親密度を示す「顧客エンゲージメント」は重要な指標として扱われており、
コロナ下における現代は、これらのエンゲージメントを高める取り組みに注力する企業が増えています。

そんな中、採用領域においても「エンゲージメント」が注目され始めました。
自社と本質的にマッチングした人材を採用するための新しい採用手法の一つとして、「エンゲージメント採用」があります。

≪エンゲージメント採用とは≫
マッチ度合いを高めるための施策を取り、入社後のミスマッチを減らす考え方です。
入社をしてからエンゲージメントを高める取り組みをするのではなく、採用段階から本質的に企業と求職者が
マッチをしているかを見極めることで、 離職の軽減や、長期的に活躍できる社員の採用が見込める方法です。

今回は、エンゲージメント採用を成功させるためのポイントを、
一般社団法人日本エンゲージメント協会代表理事であり、これまで数多くの企業の採用や組織を支援してきた、
株式会社ヒューマンブリッジ代表の佐々木氏と、採用オウンドメディアの構築運用CLOUDサービスを展開する、
イシン株式会社HIKOMA部部長の春見氏の2名より、 活用事例を交えながらお伝えしていきます。

セミナー概要

日時 2021年7月8日(木) 13:00〜14:00
会場 オンライン(ZOOM)
 参加費 無料 
定員 20名
注意事項 お申込いただいたURLからは、お一人のみの参加しか出来ません。

お二方ご参加される際は、別々にご登録をお願いします。

また、登録されるアドレスは法人アドレスのみを受け付けております。

お問い合わせ

 lp_hikoma_support@ishin1853.co.jp

登壇者

株式会社ヒューマンブリッジ 代表取締役
佐々木 拓哉
・経営・人事コンサルティングの上場会社にて、顧客企業のコンサルティングを担当
・人事戦略コンサルティング、組織開発・研修会社にて、顧客企業のコンサルティングや営業基盤構築プロジェクトを主導
・2009年に株式会社ヒューマンブリッジを設立し、採用・教育・評価制度等の人事コンサルティングや研修講師に従事
・2011年にJPPA(日本ポジティブ心理学協会)の立ち上げに参画、事務局長・法人普及リーダーを務め、レジリエンスやポジティブ心理学の組織応用を促進
・2018年にJEA(日本エンゲージメント協会)を立ち上げ代表理事に就任

登壇者

イシン株式会社 HIKOMA部 部長
春見 佳佑
2015年イシン株式会社に入社。
入社から年間300名を超えるベンチャー企業の経営者に対してのコンサルティング営業に従事し、多くのベンチャー企業の採用・マーケティング・PRをを支援。2017年よりメディアPR事業部の部長に就任。

2021年4月より採用オウンドメディアの構築運用支援を行う
HIKOMA部の部長に就任し、多くの企業の採用支援に従事。

セミナーお申し込みフォーム

※日中繋がりやすい電話番号をご記入いただけますと幸いです
※会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。
アップロードしています。少々お待ちください。

欲しい人材からの応募獲得でお悩みの方は お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日10:00~19:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
HIKOMA CLOUDの詳細がわかる
お役立ち資料はこち