HIKOMA CLOUD導入事例

【導入事例】株式会社エーエスエル様

株式会社エーエスエル 代表取締役
平出 浩太郎様
2名の優秀なエンジニアの採用に成功
採用オウンドメディアの記事をみて自社理解をした人が面接にきてくれる
ミスマッチを防ぐための有効な手段に
社名 株式会社エーエスエル
設立 1980年8月
事業内容

WEB/オープン系アプリケーション設計・開発、各種インフラ設計・構築、

ノンプログラミング開発

採用職種

ITエンジニア(オープン系開発/インフラ/PM、PMO)、

RPA開発のコンサルトなどの正社員

採用オウンドメディア

https://hikoma.jp/asl

採用単価を抑えていくことが課題

Q1. 当初抱えられていた採用課題について教えてください。
当社の場合、以前はナビ媒体を中心とした採用活動を行っていました。採用自体は上手く出来ていたのですが、もっと採用単価を抑えられる手法がないか模索をしていました。
また、ナビ媒体を活用する上で様々な改善も行っていましたが、どうしても改善出来る部分が限られてしまい、採用人数をもっと増やしていくことや、採用単価を抑えていくことには限界を感じていました。

そこで、採用単価をもっと抑えるために、ナビ媒体とは異なる採用チャネルを作ることが出来ないか検討していました。新たな採用チャネルを作ることが出来れば、これまで応募がきていた層とは違ったタイプの人材からの応募も見込めるのではないかという期待もありました。

Indeedとの相乗効果と採用コストの圧縮を期待

Q2. HIKOMA CLOUDを導入した決め手は何でしょう?
採用オウンドメディアを上手に活用できれば、新たな採用チャネルとして、採用ターゲットにリーチ出来ると考えたからです。

また、Indeedの無料掲載を試してみたいとも考えていたので、採用オウンドメディアがあれば相乗効果で高い効果が得られ、採用単価を抑えられることにも期待しました。こうしたことを総合的に判断し、最適な採用活動が行えると思ったのが決め手です。

入社後のイメージがつかめるキャリアインタビューが充実

Q3. 採用オウンドメディアを制作する上での工夫を教えてください。
採用オウンドメディアでは、キャリアインタビューのコンテンツを充実させ、入社後のイメージがしやすいように具体的な事例を紹介しています。また、社員アンケートの結果を公開したり、社風や評価制度などに対する社員の意見を題材にするなど求職者が入社前に気になりそうな情報を伝えるようにしました。

ほかには、テキスト情報だけでなく、社員同士のつながりや残業がないことを伝える企業コマーシャル動画を制作。採用オウンドメディアとYouTubeで同時に公開しました。30秒ほどの短い時間でまとめ、シンプルでわかりやすくすることを心がけました。

応募者がオウンドメディアを見ていることを実感

Q4. HIKOMA CLOUDを導入した成果を教えてください。
2021年1月から8月までの間に合計34名の応募があり、そのうち2名のエンジニアの採用に繋がりました。非常に優秀な人材の採用に成功し、とても感謝しています。

また、面接では、「採用オウンドメディアの記事を見た」と話す人が多く、そこにも大きな成果が出ていることを実感しました。キャリアインタビューを通じて、働き方の理解を深めてくれた応募者が増えていくことで、求職者の情報ギャップが解消されていくものと期待をしています。

戦略的な採用活動を展開していく

Q5. 今後の採用における展望を教えてください。
当社HPの採用情報のページは、全て採用オウンドメディアに移行することを検討しています。従来よく活用されるWordPressなどと比べて、HIKOMA CLOUDは非常に手軽に記事や求人の更新が出来るので、新しい記事をどんどん追加していきたいと思っています。

株式会社エーエスエルの採用オウンドメディアはコチラ

手軽に採用オウンドメディアの構築・運用をするならHIKOMA CLOUD

『HIKOMA CLOUD』は、月額4.98万円で、採用オウンドメディアの立ち上げから、メディア更新&運用・その後のマーケティング支援を提供しています。採用の成果を上げたいけどリソースやコストが足りない方、ぜひお気軽に資料請求やお問い合わせください。

欲しい人材からの応募獲得でお悩みの方は
お気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせはこちら
平日10:00~19:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
HIKOMA CLOUDの詳細がわかる
お役立ち資料はこちら